フリーランスという立場でクレジットカードを作ると非常に審査が厳しいです。

フリーランスはサラリーマンより審査が厳しい

フリーランスという立場でクレジットカードを作る場合、普通のサラリーマンに比べて審査が厳しいようです。

私自身もフリーランスとして活動していますが、これまで3社にクレジットカードの作成を試みていずれも審査が通りませんでした。

クレジットカード作成は審査基準が設けられており、職業、年収など記載する事になります。

フリーランスは収入が安定していないとみなされる

フリーランスだと収入が安定していないとみなされ早々と見切られる傾向にあるようです。今まで支払いが滞った経験などないだけに腑に落ちないのですが職業柄信用がないのかなと諦めました。

しかし同じ境遇の方はクレジットカードを複数枚所有しているそうです。理由を尋ねると審査に関して実家の建設業の社員として登録しているようで審査をパス出来たようなのです。

実家が会社をしていれば問題無い?

実家だと親に連絡すればいいだけですし、別に給与明細や源泉徴収票の提示を求められる訳ではないのでこれは使えるかなと思います。

審査側も申請した本人ではなく実家の建設業に対して信用を得たと言う捉え方をしてもいいかも知れません。いずれにしても実家が仕事をしているというのは強みですが、そうでない人は審査に通る為の対策を新たに考えなければなりません。

審査の甘いクレジットカードの情報などは、こちらのサイトが詳しいです。→http://www.creditcard-shinsa.com/

こちらのカードは審査が甘いかもしれません→ファミマTカード

申込の際には必ず、最新の正式なデータを各クレジットカード公式サイトにて確認の上、自己責任にてお申し込みください
Since 2012.11.5. Copyright(C)クレジットカード審査の厳しさ  - All rights reserved

※宇宙ねっとサーバ障害お知らせ